海外留学の振興 国は抜本的な条件整備を

「内向き」「草食系」などと、現代の若者(特に男性)の消極性をやゆする言葉が飛び交っているが、その象徴例として日本人の海外留学問題を取り上げる人も多い。文部科学省、OECDなどの各種調査からみても、その減少ぶりは際立っている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。