教師力を高める 海外、国内研修の徹底で

昨秋、文化勲章を受賞した元文部大臣の有馬朗人氏(元東大総長、武蔵学園長、静岡文化芸術大学理事長)は、昨年11月26日に開かれた本紙創刊35周年記念感謝の集いで、来賓としてあいさつし、「日本の小・中・高校教師の実力は、世界的にみても高い」と強調した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。