インクルーシブ教育 年度内に方向性示す努力を

「障害者の権利に関する条約」(平成18年12月に国連総会で採択)の理念を踏まえ、特別支援教育の在り方について専門的な審議を行うために昨年7月に設置された中教審初等中等教育分科会特別支援教育の在り方に関する特別委員会は昨年12月24日、これまでの審議結果をまとめた「論点」を発表した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。