デジタル教科書・教材 多面的で慎重な調査・実証研究を

文部科学省の「学校教育の情報化に関する懇談会」は2月4日、「教育支援」「情報活用能力」「デジタル教科書・教材、情報端末」の3つのワーキンググループ(WG)から報告を受けた。これについては、本紙2月14日号で報道したところであるが、「デジタル教科書・教材、情報端末」に関しては、多面的かつ慎重な調査が行われることを期待する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。