新教科書による授業 改善への組織的な取り組みを

小学校では、いよいよ新年度から新学習指導要領に示す各教科等の目標・内容によって作成された教科書による授業が行われる。


今回の学習指導要領の改訂に当たって、中央教育審議会は答申(平成20年1月17日)で改訂の基本的な考え方として、(1)「生きる力」という理念の共有(2)基礎的・基本的な知識・技能の習得(3)思考力・判断力・表現力等の育成(4)確かな学力を確立するために必要な授業時数の確保(5)学習意欲の向上や学習習慣の確立(6)豊かな心や健やかな体の育成のための指導の充実の6項目

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。