公立の中高一貫校 「エリート校化」の克服が課題

国公私立の中高一貫教育制度の在り方を検討している中教審は7月25日、文科省内で初等中等教育分科会を開き、6月22日に「学校段階間の連携・接続等に関する作業部会」がまとめた「中高一貫教育制度に関する主な意見等の整理」について集中審議した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。