児童虐待の防止 懸念の親権制度改正される

5月27日に、「民法等の一部を改正する法律」が国会で可決・成立し、懸案となっていた親権制度が改正された。施行は来年4月1日からである。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。