小中連携、一貫教育 小規模自治体の実践に学ぶ

現在、中教審の初等中等教育分科会では「学校段階間連携・接続等に関する作業部会」(小川正人主査)を設置し、小・中学校の連携や一貫教育の在り方などについて審議を重ねている。2月21日に開かれた部会はすでに12回に及び、近く検討事項をまとめる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。