障害者権利条約の批准 インクルーシブ教育を一層推進

昨年12月4日、国連の障害者権利条約が参議院本会議で可決、国会で正式に承認される見通しとなった。条約発効から5年余りで、日本の批准がようやく実現する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。