土曜日授業の取り組み方 豊かな教育環境の実現のために

文科省は土曜日の扱いに関して学校教育法施行規則を一部改正し、設置者の判断によって土曜日に授業を実施できるよう改めた。だが、この措置は学校週6日制の復活を意図したものではない。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。