消費者教育を推進 生きる力の一環として

平成24年8月22日に「消費者教育の推進に関する法律」が制定された。このような法律が制定されたのは、「消費者と事業者との間の情報の質及び量並びに交渉力の格差等に起因する消費者被害を防止するとともに、消費者が自らの利益の擁護及び増進のため自主的かつ合理的に行動することができるようその自立を支援する上で重要である…」(同法第1条)ということからである。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。