特別支援教育 基礎的環境整備一層の促進を

特別支援教育を法的に位置付けた平成19年4月の学校教育法一部改正と「特別支援教育の推進について」(通知)以降、特別支援教育は着実な歩みを見せているようだが、実際はどうだろうか。このほど出された全連小平成25年度研究紀要に、「自立を促し社会の一員としての資質を育てる特別支援教育の推進―特別支援教育推進状況の把握と学校経営上の課題」に、その実態等を調査した結果が掲載されている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。