研修の充実 授業改善の視点を明確に

新学期に入り、校内研修や教育センターにおける研修もスタートしている。これらの研修の中心になるのは授業研究である。般に授業改善に関わる研修は、公開授業や模擬授業を行った後、授業者の説明に続き、参会者の質問や意見交換が行われ、最後に管理職や招待した助言者の講評で終わる場合が多い。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。