『私たちの道徳』の活用 指導体制の確立目指す学校運営を

現在、中教審の道徳教育専門部会では、今後の道徳教育の在り方について協議を行っているが、「特別の教科 道徳」が話題の中心となっている。道徳教育の充実を図るため、この4月からは各学校で『私たちの道徳』が教材として活用されている。従前の『心のノート』の改訂版ではあるが、学習指導要領の総則に示す道徳教育の目標の達成を目指し、さらに言語活動を重視した学習活動が展開されるよう工夫されている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。