土曜授業の実施 週5日制の評価・検証を

学校教育法施行規則が一部改正(平成25年11月29日)され、これまで旧同規則で歯止めのかかっていた公立学校の土曜授業実施が実質的に解禁となった。すなわち、当該学校を設置する地方公共団体の教委が必要と認める場合は、土曜日に授業を実施することを可能とするというものである(同規則61条)。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。