学校安全の推進 関係機関等との連携が急務

岡山県倉敷市で7月14日、下校途中の小学校5年生の女子児童が行方不明となり、5日後に無事保護された。誘拐監禁事件だったが、解決して安心した。事件は下校途中に起きたもので、多くの保護者に不安を与えたが、保護者や地域の人たちの日頃の対応が解決の糸口になった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。