土曜日の活用 豊かな教育環境を積極的に

このほど、学校週5日制の下、放課後や土曜日等の教育支援の在り方について検討してきた中教審生涯学習分科会ワーキンググループ(座長・明石要一千葉敬愛短期大学長)が「子供たちの豊かな学びのための放課後・土曜日の教育環境づくり~〝あったらいいな〟を形にする夢の教育」としてとりまとめ、公表した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。