学校評価の実効性 成果と課題を常に検討する

平成19年に学校教育法と学校教育法施行規則が改正され、各学校による自己評価および学校関係者評価の実施と公表、並びに評価結果の設置者への報告が明確にされた。今日、学校評価は学校改善に関わる取り組みとして、どの学校でも実施されている。学校のホームページを通じて評価結果を公開している事例も多く見られる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。