35人学級を堅持 財務省は財政優先主義の撤回を

国は来年度の予算編成期に入り、財務省と文科省の間で、「学級規模」をめぐり、ホットな論争が再燃している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。