改正学校図書館法 学校司書の確実な配置を

学校図書館の職務に専ら従事する職員を「学校司書」と位置付けて各学校に置くようにするとともに、国、地方公共団体等に、「学校司書」の資質向上を図るための研修等を実施するよう求めた「学校図書館法の一部を改正する法律」が6月27日に公布され、来年4月1日から施行される。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。