スーパーグローバル大学 使命は他者とともに生きる

日本の乱立する大学の国際競争力を高めるため、文科省はこの9月、「スーパーグローバル大学」に37校を指定した。選ばれた各大学は、それぞれ特色や伝統を生かした事業計画の展開や教員・学生の語学力の向上などに力を入れるが、指定から外れた大学の落胆は小さくない。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。