大学入試改革 多くの関係者が納得する形で

昨年12月22日に開かれた中教審総会で安西祐一郎会長から大学入試改革の答申を受けた下村博文文科相は、このような強い口調で、実現に向けて全力で取り組む意向を明らかにした。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。