チーム学校の構築 校長はコンダクター役を

昨年7月に下村博文文科相から中教審に諮問された「チームとしての学校・教職員の在り方」が注目を集めている。諮問を受けた中教審は昨年11月、初中教育分科会内に作業部会(主査・小川正人放送大学教養学部教授)を設置。会合は2月3日で第3回を数える。5月頃には論点を整理し、7月頃に中間まとめ、11月頃には最終答申をまとめる予定だ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。