第2ステージのESD 学習指導要領への明記を期待

日本のNGOと日本政府が共同で提案したことが大きな契機となり、平成17年にスタートした「国連持続可能な開発のための教育の10年」(DESD)が、昨年11月にわが国で開催された「ESDに関するユネスコ世界会議」で一段落し、ESDはセカンドステージに入った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。