発達障害への理解 教育ニーズに精緻な支援を

平成19年4月から特別支援教育制度が施行され、はや8年が経過した。当時の文科省通知「特別支援教育の推進について」には、「知的な遅れのない発達障害も含めて、特別な支援を必要とする幼児児童生徒が在学する全ての学校において実施されるものである」としている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。