学び続ける教員像 教員養成大学関係者の奮起を

第8期中教審初等中等教育分科会の教員養成部会は3月31日、都内での今期の初会合を開き、新しい委員・臨時委員計29人を選出(部会長・小原芳明玉川大学長)し、「これからの学校教育を担う教員の在り方」をテーマに議論した。その論点は「教員の養成・採用・研修及び免許制度」の全体を通じて、いかに学び続ける教員像を構築するかというものである。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。