「特別の教科 道徳」 移行期からの取り組みに注目

「特別の教科 道徳」が、いよいよ本格実施される。小学校は平成30年度、中学校は平成31年度からである。平成27年度からは移行措置として、一部改正学習指導要領の趣旨を踏まえた取り組みが可能となった。長年、道徳教育の改善・充実に取り組んできた関係者にとっては、感無量のことであろう。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。