満18歳は「大人」 人間の在り方生き方教育の徹底で

「今後、国民投票の投票権年齢が満18歳以上となることや、選挙権年齢についても同様の引き下げが検討されるなど、満18歳をもって『大人』として扱おうとする議論がなされていることも踏まえ、国家及び社会の責任ある形成者となるための教養と行動規範や、主体的に社会に参画し自立して社会生活を営むために必要な力を、実践的に身に付けるための新たな科目等の在り方を検討する必要がある」

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。