テストによる学習評価でよいか 改善に向け組織的な取り組みを

学教法施行規則と学習指導要領の一部が改正され(平成27年3月27日)、これまでの「道徳の時間」から「特別の教科 道徳」(道徳科)として教育課程に設置付けられた。「道徳の時間」がもつ「道徳教育の要」としての役割を発展させて教育課程に位置付け、他教科等との関連を図りながら道徳教育の充実を図るためとしている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。