チームとしての学校 校長のリーダーシップと条件整備

中教審の初中教育分科会内に設置された「チームとしての学校・教職員の在り方に関する作業部会」が7月3日に開かれた会合で、「中間まとめ案」を審議し、これが了承された。今後、同分科会や中教審総会での総括的な検討を経て、年内にも答申の運びだ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。