教員育成指標の作成 指導力の点検などに役立つものを

教育再生実行会議は5月14日、「これからの時代に求められる資質・能力とそれを培う教育、教師の在り方について」とする第7次提言を行い、その中で、教職生活全体を通じた育成指標の明確化を提言している。具体的には「教師の養成・採用・研修の各段階を通じて、教師の能力形成を体系的に支援するため、国、地方公共団体、大学等が協働して、教師がキャリアステージに応じて標準的に修得することが求められる能力の明確化を図る育成指標を策定する」としている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。