地球外生命への期待 子どもの夢広がる惑星探査

師走の澄んだ夜空を見上げると、壮大な天の川銀河や太陽系の仲間の惑星たちが輝きを増し、せわしない社会に生きる私たちの気持ちを穏やかにしてくれる。宇宙探査は、好奇心の豊かな子どもたちの夢を広げる。今年の惑星探査で特に注目を集めたのは、太陽系外縁の準惑星・冥王星の素顔が明らかになり、地球の姉妹惑星・火星や、土星の衛星エンケラドスに水の存在する証拠が見つかり、地球外生命への期待が高まったことだろう。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。