奨学金問題 逸脱せず本来の趣旨徹底を

安倍首相が提唱した「一億総活躍社会」の影響を受けてか、自治体による奨学金創設の動きが高まっている。ここでは2つの事例を示し、奨学金のあるべき姿を検証したい。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。