組体操の是非 きちんとした指導行政を望む

運動会や体育祭などの目玉の1つ、組体操の「人間ピラミッド」の是非をめぐり、論争が再燃している。教育関係者からは、「児童生徒の安全確保を優先させる上で、廃止すべきだ」「人間の体を用いて行う見事な集団芸術で、存続すべきだ」のほぼ二分した意見が出され、混乱状況にあるのが現状だ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。