教職員人事行政状況調査 危機感をもって臨んでほしい

文科省が、平成26年度公立学校教職員の人事行政状況(分限処分、教育職員の懲戒処分等、指導が不適切な教員の認定及び措置等、教職員評価等)についての調査結果を公表した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。