高校の新科目「公共」 個人の尊重、社会・国家の協働前面に

高校の次期学習指導要領に向けた改訂論議で注目されている新科目「公共」(必履修)は、現在、構成や内容などの取り扱いをめぐり、中教審で最終的な検討が進められている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。