ALとCMの力量アップ 総合的な学習の時間で学ぼう

資質・能力育成を目指して授業改善を図る、アクティブ・ラーニング(AL)の指導と学校の教育活動や組織運営の改善を図るカリキュラム・マネジメント(CM)は、相互の連動を図り機能させることが次期教育課程までの重要な教育課題となっている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。