高校の特別支援教育 小中との連続性ある支援を

平成19年4月、学校教育法が改正され、高校でも小・中学校と同様に、障害のある生徒への特別支援教育が実施された。これまでの経緯を振り返りながら「高校の特別支援教育」の充実方策を考えたい。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。