子どもの心のケア 東日本大震災後の私立校研修

東日本大震災から5年目に、常識を覆す連鎖地震が熊本一帯を襲った。阪神淡路大震災以降、新潟中越地震など全国的に大地震の発生が増えた。震災で子どもたちが負う恐怖や不安の傷跡を癒す「心のケア」に、国の教育現場での本格的な取り組みが必要となった。大地震は、子どもに大きなストレスを与える。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。