学びを通じて地域づくり 公民館の役割が期待される

文科省は「学びを通じた地域づくり」を積極的に推進するため、その具体策を検討する調査研究協力者会議(7人の有識者らで構成)を設置。7月4日に初会合を開いた。主査には、明石要一千葉敬愛短大学長が就いた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。