期待したい教育相談 SC、SSWの役割明確に

文科省の教育相談等に関する調査研究協力者会議(野田正人座長)が9月7日、第6回会合を開き、最終報告案について議論した。同会議は、いじめや暴力行為など、児童生徒が抱える問題行動を解決するための教育相談の充実策を検討している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。