リオ後の東京に期待 誰もが参加できる五輪に

「新しい世界を」をスローガンに、8月上旬から9月中旬にかけて、移民大国ブラジルのリオデジャネイロで開催された夏季五輪の最後の幕が閉じて3週間。南米初の五輪から、次期東京五輪を開催する日本が新たに学ぶところは多い。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。