伝統や文化を尊重 守る・つなげる・創る

中教審申では、育成を目指す資質・能力の中に「現代的な諸課題に対応して求められる資質・能力」を挙げ、その一つに「グローバル化の中で多様性を尊重するとともに、現在まで受け継がれてきたわが国固有の領土や歴史について理解し、伝統や文化を尊重しつつ、多様な他者と協働しながら目標に向かって挑戦する力」を示している。グローバル化に視点を当てながら、「多様な他者と協働しながら目標に向かって挑戦する力」を支えるものとして「伝統や文化の尊重」を重視している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。