社会に開かれた教育課程 好例の1つが東京都墨田区に

東京都墨田区教委の学校支援ネットワーク本部は、平成21年度から「墨田区学校支援ネットワーク事業」を始めている。年度ごとに充実・発展し、各学校が「生きる力」を育むために実施した地域・企業による出前授業などが功を奏して、「社会に開かれた教育課程」の実現に役立っている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。