“ゆとり”教育の検証 新指導要領の趣旨実現に向け

「ゆとり教育」との言葉は、教育行政の公式用語ではない。ただ、世間では“ゆとり"教育世代といったり、一定の時期の教育課程行政の在り方を指す言葉として用いられたりしている。おそらく、企業等で働く人々の世代観を示す際に“ゆとり"教育との言葉が使われていると思われる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。