カリキュラム・マネジメント 当事者に応じた実効性を

新学習指導要領の特色の一つに、カリキュラム・マネジメント(CM)が挙げられる。新学習指導要領ではCMの意味として教育内容等の編成や教育課程の改善、人的・物的体制の確保などを挙げている。今後、CMとの言葉は、新学習指導要領の実施に伴い、広く用いられるだろう。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。