新要領の趣旨の普及と周知 授業者が納得できる説明望む

新学習指導要領の改訂趣旨や内容周知に関する説明会がスタートした。これまでの例にならうと、まず文科省の担当者が都道府県や政令指定都市の教育委員会担当者等に行う説明会が開催される。これを受け、都道府県等における市町村や各学校に対する説明会・研修会を行う運びとなる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。