キッズウィークの提唱 学校の実態を考慮したものか

安倍首相の私的諮問機関である教育再生実行会議が6月1日、第十次提言を公表した。内容については本紙でも報じているが、学校・家庭・地域の役割分担と教育力向上や、子供たちの自己肯定感の育成、これまでの提言の確実な実行へのフォローアップの3本柱で構成されている。地域における総合的な家庭教育支援の一環として子育て支援事業での体制づくりのための文科と厚労両省の連携協力や、学校の教育力向上を踏まえた教員の働き方改革など、文科省主導の中教審とは違う「オール省庁」の提言が目を引く。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。