子供の貧困問題 「チーム学校」の理念で対策を

夏休みは子供たちにとって家族旅行や林間学校、あるいは塾の夏期講習など、普段とは違った貴重な体験をする期間だが、この夏休みを親子共に苦痛に感じる世帯も存在する。国民平均年間所得の半分以下である122万円未満の世帯、いわゆる「貧困家庭」と呼ばれる世帯だ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。