高校における教育指導の見直し 身に付けた学力を具体的に評価する方向で

小・中学校の新学習指導要領の趣旨徹底と移行措置に向けた取り組みが進められている。今年度中の告示が予定されている高校の学習指導要領でも、資質・能力を重視した構成や主体的・対話的で深い学びの実現などが明確にされる。小・中学校の場合と異なるのは、教科の科目構成の大幅な変更が予定されている点である。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。